個人情報の取り扱いについての確認

第三者にデータを見られるリスクと修理に出す際の注意点

破損したiphoneを修理に出す際は内部データを第三者に覗かれる可能性があることを注意します。修理後にデータの状態を確認する目的で覗かれるケースがあるので、日頃からiphoneのデータ管理には細心の注意を払うことが重要になります。氏名や住所、クレジットカードの番号など個人の特定や金銭トラブルに直結する事柄はデータに残さないなど、暮らしの中で予防策を講じておくのが万が一の際に慌てないための心得です。また、修理に出す際の業者選びにも気を付けることが大切です。修理依頼されたiphoneからデータを抜き取って名簿屋に売りわたす悪質な業者も存在していることから、業者を利用する際は信頼出来る所を選ぶのがトラブルを避けるための重要な条件になります。

iphoneには無暗に個人情報を記録しない

iphoneは暮らしに不可欠な情報端末として広く普及していますが、その分、情報漏えいのリスクも大きくなっているのが問題です。特に破損したiphoneを修理に出した際に個人情報などのデータが抜き取られるケースが多いことから、無暗にiphoneにデータを記録させないのがトラブル予防の条件になります。個人を特定する情報は面倒であってもiphone以外の媒体に記録し、別に保管しておくのが効果的です。また、修理業者を利用する際も素性がはっきりしない所は避けます。iphoneのメーカーに修理を任せるのがデータ管理の面では最も安全な選択肢ですが、費用が割高なので注意が必要です。データ管理の操作が可能であれば、修理に出す前に個人情報に関するデータはすべて消去しておくのが無用なトラブルを起こさない工夫です。

iphone修理を新宿で行ってもらうメリットは、この地域には多くの修理店があるため、とてもレベルが高くスピーディだからです。